FC2ブログ
鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
健常者

ここのところ4月後半の宮古に無事行けるようお仕事戒厳令


日曜は早い人に引っ張ってもらいながら午前中に名栗へ行って帰ってくる高速名栗バイクをする予定だった、
でもあいにく午前中だけ狙ったように雨の予報で断念。
そこでダウン症の子「なおたん」を持つ古くからの友人から「ONE+LOVE WORLD」というダンスイベントを案内されていたので片道約9Kmの代々木公園の野外ステージまでRUNの練習がてら見に出かけた、
ダンスをライブで見るのはほとんど始めてかな?
プロのダンスも見て盛り上がれるのでなかなか楽しい、
ダウン症のチームのステージでもこんなにすごいダンスが出来るのかと感動、
平気で床でくるくる回ったり逆立ちしたりしてる、後半まだ小さいなおたんも出てきて楽しく激しいダンス、
思わず見入ってダンスのノリに引き込まれた。
運動量や質にかかわらず自分の出来る事でめいいっぱい動いてみる、表現してみるのはそれだけでお互いに楽しく見ていてまったく遜色が無かった。
ダンスが面白そうでやってみたくなる一瞬もあり思いっきり踊れる彼らがうらやましくなる程、


トライアスロンをしていて目指すパフォーマンスを出せない自分がいる、
同じ人間なのにあんなに早く泳げる人がいて自分はいくらもがいても足元にも及ばない、
でも今の実力でめいいっぱい動いて試す機会があることが楽しいよね。


健常者でいることに感謝しないとね…と話したりする事が度々ある、
でもそんなこといつも思ってられない、今出来ることをすれば良しとしよう。
みんな僕を見て髪の毛があることに日々感謝したりしないでしょ?


本日の練習 RUN18Km

スポンサーサイト



週末練習

金曜日
久しぶりに用賀でアヤトスピニング、
相変わらず関節に負担をかけないように気をつけて適度に回そうと思っていた…が
案外調子が良いみたいなのでそれなりにパワートレーニングもこなすことが出来て一安心。


この日の練習 RUN8Km



土曜日
風人の定例稲城練習、町田周辺のアップダウン周回で適度にもがく、
ペダリングを意識して丁寧に踏めば関節への負担はかなり軽くなるようだ。


午後はお仕事、急ぎの仕事が入りでそちらを優先して対応。


この日の練習 BIKE75Km



日曜日
名栗サイクリング、
木枯らしのように冷たい風が吹いていて、快適フラットコースの筈が思いの他厳しいサイクリング。
スピードに乗れず綵珠まで予定より30分程時間がかかった。
 2007_0318_030.jpg

午後まで時間が取れなくて来れなかったり途中で引き返す人もいたりして名栗にたどり着いたのは自分と女の子3人、
でも綵珠の2匹のわんことお客さんが連れてきた4匹のわんこに癒されながら楽しいケーキ&お茶で休憩。
 2007_0318_035.jpg 2007_0318_031.jpg

帰りは日が高くなって風も追い風気味なので幾分楽に、でも天気のわりに気温が上がらず風は冷たいまま、
多摩川沿いでサイクリスト御用達のたい焼きやを通った時思わず寄ってお茶をすすりながら一腹
 2007_0318_036.jpg

風にあおられながらも無事帰還、狛江で解散して喜多見の王将へ行き酢豚定食を食べた。


金曜土曜と追い込んで日曜はサイクリングでほぐれて結構いいパターンの練習かも。


この日の練習 BIKE138Km

都内ドライブ

打ち合わせで車で湯島へ、
首都高はいつもながら殺風景
 P3081068.jpg
そこにゆうこりんの看板は目立つ
 P3081069.jpg

打ち合わせの時間がずれたので秋葉原へ、メモリとテーブルタップを買いにいったが
サーバーの電源の為にどうせコンセントが増えるなら…とテーブルタップをバックアップ電源に変更、
 P3191098.jpg同軸ケーブルとネットワークケーブルを含めたサージ電流保護(落雷保護)付き¥8、980


打ち合わせの帰り、また海鮮丼を食べた、
前回は携帯のカメラだったので新鮮な画が取れなかったので今度はデジカメでパチリ。
 P3151091.jpg
そのまま車で久しぶりに国立競技場で檄走トレーニングに参加、
関節疲労がまだ感じるので前半のメニューだけであとの時間はJOGで終了、
そして久しぶりに謝さんとフォルクスでサラダバーモグモグ。
 P3151092.jpg


アイアンマン後の練習も徐々に再開し始めた、ブログも日常モードへもどる…かな?


本日の練習 RUN8Km

日焼け止め

アイアンマンマレーシアに持っていった日焼け止めは強力に日焼けから守ってくれた。
レースでスイムから上がってから肌が露出している部分に塗っただけでその後は特に
塗りなおしもしなかった、大量に汗をかいたにもかかわらず効果は最後まで持続してくれた、
おかげで暑い国のレースに出たとは思えない程焼けていない、
天気の良いレースの後はいつも日焼けで顔の鼻も耳も赤くなって数日後に脱皮していたけど今回はまったく無し、
今回の快適なレースに大いに役にたったようだった。


 P3191099.jpgサンプレイ・スーパーブロック


朝は3週間ぶりのサニーフィッシュで朝スイム
夜は駒沢で男☆ラン塾


本日の練習 SWIM2800M RUN13Km

アイアンマンマレーシア参戦記-帰国-

ゴール後体重を測定するだけの簡単なメディカルチェックを受けた、
1キロ程減った程度で体調にも特に異変は無かった、
荷物を取って宿に戻ろうとゴールから少し離れたトランジットエリア方向へ向かった、
途中人の良さそうなおばさんがトランジットエリアまで案内してくれた、
年齢を聞かれた様なので(英語で)39歳と答えると「若い!」と驚かれた、
帽子を取って前線後退した頭を見せて「こうすると50以上に見えるでしょ?」
と言ったらうけた、このネタは国際的に鉄板だ。
ホテルに戻り先にレースを終えて戻っていたルームメイトと完走を称えあう、
安心してベッドに吸い込まれるように眠りについた。
翌朝、ゆっくり起きて食事をした、アワードパーティーへは参加せず本日帰るのでチェックアウトして荷物を預けた、
タイムの確認やチップの返却に会場へ、知り合いと会うたびに先日のレースの様子を話した。
チップ返却時に保証金が戻ってきたので赤いキャップが目に入ったので自分のお土産に購入、
タイ在住ミクシー仲間の礼さん夫妻と屋台が集まったようなお店を案内してもらい食事。
P2251021S.jpgP2251022.jpg


P2251024.jpgP2251026.jpg

またレースで会いましょうと別れてお土産を探してショッピング、
ホテルのビジネスセンターでインターネットを使ったがネットワークがダウンしたので中止、
新聞を見たら日本のアニメのページがあった、
 P2251030.jpg

空港へ向かう時間が来たのでホテルを出ようとしたとき、ホテルの入り口にじゅうたんが敷かれている、30分程すれば王様が来るのだそうだ、
 P2230999.jpg

見てみたかった…
空港へ移動したが予定より出発が遅れている、知り合いと一緒にカフェでミロを飲んで時間をつぶした。
もう少しつけていたかったような気もしたけどここでレースIDの腕輪を外した。
 P2251033.jpg

飛行機はさらに出発が遅れてクアラルンプールでは慌しい乗り継ぎ、成田行きは夜間飛行で着いたのは朝6時、
日本に帰る頃はもっと暖かくなっているのかと思っていたらこの冬一番の冷え込みになっていた、やっぱり自分は暑い方が好きだと思った。
マレーシアは比較的行きやすいので今後も行くような気がする、またきれいな夕日も見たいしね。
P2220971s.jpg


テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

アイアンマンマレーシア参戦記-レース編-
突然の号砲にみんなあわててスタート、海に飛び込むときに混雑で危険を感じたが周りの人もあわてずに順番に海に飛び込んでいった、
始めてウエット無しで海を泳いだ、だけど海は暖かくて不安も感じない、
波もほとんど無くバトルも無いので気持ちよく泳げる、
いつもどおりウォーミングアップのつもりで泳ぎだした、ブイが目立たなくてたまにしか確認出来ないので
周りを見ながら真ん中のラインに位置するように泳いだ、4分の1くらいを泳いだところだろうか、
謝さんを見つけたので声をかけてみた、呼ばれたことには気付いたみたいだけど自分だと分かってくれたかは分からない、コースは行って戻るだけのIターン、一時右寄りにコースを取ってしまったのか肩に衝撃があった、先行して戻ってくる人と正面衝突してしまったようだ、あわてて左に進路を取った、少しゴーグルに水が入ったのでゴーグルを付け直した、他に特に異常はないようなので再び泳ぎだした、中間地点を折り返してゴールに向かう、
調子がいいようなので少しペースアップをしてみた、いつもよりスピードにのっている気がする、
近くなるゴールを見ながら「今日は楽しくレースが出来そうだ」と思いながらわくわくしいた、こんな出だしは始めて。
ゴールタイムは1時間34分、「ウェットを着ていないとこんなもんかな?」と思いながらバイクの準備へ、
いつもバイクスタート時はバイクが4分の1位しか残っていないが今回は半分近く残っているようだ、
胃腸薬、ビタミン剤、日焼け止めを念入りに塗ってバイクスタート、バテたら辛いけどそうでなければ暑いのは好きなので天気が良くて気持ちいい、マラソンでのダメージがあるのは分かってるのでマイペースで楽しみながら進むことしか頭に無い、今まででもっとも気楽で楽しいレースを楽しめている。
坂は確かに斜度が結構ある、でも長くは無いのでたいしてダメージの蓄積はない、空気は天気の割には湿度が高くずっと腕に玉の汗が浮いている、さすがに発汗量は半端じゃないようだ、今までのレースではドリンクの受け取りは3から4つのエイド毎に摂っていたが今回は毎エイドでドリンクや冷却水を摂った、バナナも序盤から沢山摂り続けた、中間の往復コースは3ラップするのでトップグループとのすれ違いが何回もありレベルの高い人の走りを楽しむこともできた。
現地の少年少女の応援が目立つ、応援に夢中の子もいれば「いらないボトルを頂戴!」とボトル集めに夢中の子もいる、サルの親子がのんびりと周りを眺めながら道を横切る、水牛ものほほんと路肩に立っている、暑い国は動物ものんびりなようだ。
塩分を切らさないようにたまにチューブに入った練り梅を食べる、美味しい…。
バナナを食べて応援に応えて景色を楽しんで動物を見てたまに坂を登って遊ぶ、最高の観光気分を味わった、
終盤テクニカルスタッフのオートバイが併走してきて「調子はどうだい?残り8キロくらいだよ」と話しかけてきてくれて話すのも楽しかった、そろそろバイクも飽きたかな…というくらいで丁度バイクゴール、
バイクタイム6時間11分、スタートから約8時間、RUNが調子よければ12時間30分位で行けるかも?
と思っていたがマラソンのダメージはやはりRUNに大きな影響が出ていた、気分は良くて元気だけど足腰が重たくて前に出ない、序盤からゆっくりRUNで進んだ、RUNコースは4往復なので知り合いと何度もすれ違ったり併走したりできる、その度に声をかけたりした。
前半はまだ日は高く炎天下のRUN、首の日よけ付きの帽子が役にたった、走っているときも自家製の梅干を食べた、やっぱり美味しい。
エイドでは氷をもらい帽子に入れた、オレンジやクッキーを沢山食べた、元気で食べ物も美味しく食べられる、
けども足腰がどうにも重い、中盤以降は半分は歩いてしまった、今回も明るいうちにゴールできなかった、それでも最後の3キロは頑張って元気にゴール。
RUNは5時間37分、トータル13時間41分58秒、順位は256位。
とにかく楽しんで完走できたレースだった。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

リカバリーサイクリング

2月は青梅マラソン、東京マラソン、アイアンマンマレーシアと連戦で腰周辺や間接周りの疲労がなかなか取れなくて一定以上の負荷を長時間続けると痛みが出るようになっている、
このまま続けてもパフォーマンスが悪い上に故障の危険があるような気がしてきた、
しばらくは間接周辺に負担をかけないようLSDと筋トレを中心にして行こうと思う。
厳しい峠は避けたロングサイクリングを、ということで今後は日曜日は名栗ケーキを沢山やろう。
朝からいい天気、
 P3041045.jpg
今日はかなり気温が上がるらしい、花粉も今期最大飛散の予測らしい、
今回いろんな人に声をかけたがみんな体調や都合が会わず、
同行する予定だった名栗方面のサイクリングを最初に教えてくれた女性もいたが今回は
花粉を恐れてドタキャンで振られ、一人でのサイクリングになった。
一人なので新たによさそうなルートを調査しつつ登戸から名栗へ向かう、
新たなルートは前回よりさらに通りやすく11時前にケーキ工房の綵珠付近へ到着、
いったん山伏峠のふもとまで行ってから引き返してケーキにすることにした、
途中のお店のペコちゃんに挨拶、ペコちゃん元気?
 P3041046.jpg

綵珠でいつものケーキ休憩
 P3041053.jpg

日が高くなると暖かくてわんこも日向ぼっこ
 P3041058.jpg

このわんこたちは臆病でサイクリストスタイルの人にまだ慣れていなくて近づくと吼えまくる…
これから何度も挨拶してゆっくり慣らしていくのがちょっとした目標になった。
綵珠を後にしたけど時間があるので名栗の対岸の道の様子を見に行ったり名栗湖へ寄った、
 P3041061.jpg

体調がバッチリなら遊べる峠が沢山あるけど我慢、早めに戻ることにした、
午後3時前に喜多見へ戻りいつもの王将であんかけ蟹チャーハンセットを平らげた。
 P3041062.jpg


次の日曜は同行者が多そうなので楽しみだ。


本日の練習 バイク:152Km

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

アイアンマンマレーシア参戦記-レース準備-

翌朝ツアーバスでコースの下見、基本的に平坦なコースと聞いていたがここ数週間で2転3転して
バイクを押して歩く人が出るほどの斜度の坂を3往復する厳しいコースになっていた、これもマレーシアならでは。
下見のあと競技説明会までしばらく時間があるのでホテルのフロントでインターネットが出来るところは無いかと尋ねようとしたが通じない、
しばらくすると日本語が通じる事務スタッフの青年が現れて「自分の事務所のPCを使っていいよ」と親切に対応してくれた、
リモートデスクトップ経由で自宅のPCをコントロールしてMIXIやメールのやり取りをした、
回線速度はあまり速くないようでデジカメの写真を送るのは断念、
画像縮小するためのポータブルPCを持っていくべきだった。
競技説明会の会場へ行く、
 P2230991.jpg
すると「レースで会いましょう」といいつつ幾数年たつMIXI仲間の漫画家さんと念願の初対面、お互い頑張りましょうと握手して会場を後に。
昼はワイズの人と昼食、チーズパスタを頼んでタイガービールで乾杯、
 P2230992.jpg
ホテルに戻り預託するギアを整理、今回は炎天下のレースで体調を保つことに重点を置いてビタミン剤、胃腸薬、梅干を各所に収納、バイクには練り梅のチューブも積んだ、
レース会場へ行きレースギアを預託、
 P2230993.jpg
昨日、今日と時折雲がかかり思ったよりも過ごしやすい、
でもレース当日の予報は完全な晴れとのこと、このままでも十分暑いけど…
後は明日のレースの事で頭は一杯、夕方のうちに食事をして3時半起きに備えて早めに就寝・・・


レースの朝、意外とすっきり起きた、食事も普通に食べてバスで会場へ、ボディーナンバリングをしてバイクラックへ行きドリンクボトルをセット、クラゲさされ防止スプレーと日焼け止めを塗ってスタートをまった、
時間に余裕があるので知り合いと話しをしたり写真を撮って時間をつぶした。
 P2241012.jpg
7時を過ぎた、スタート付近にみな集まるがまだ暗い、スタートタイミングは明るくなった頃を見計らって…
という適当な按配である、恐らく7時17分くらいだったろうか…、突然スタートの合図が鳴った。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

今日ノワンコ
金曜日、打ち合わせで湯島へ、風人のKOBAも湯島で仕事をしているので落ち合って昼飯を食べた。
その後夕方までクライアント先の現場で作業をしていったん帰宅、
虫歯氏の歯医者へ行く予定なので歯を磨いてまた渋谷へ向けて家を出た。
駅へ歩く道にわんこを飼っているお家が何軒かある、そのうちの一軒のわんこがこちらを見ていた、
 P3021040.jpg

このわんこはかなり物静かで普段気配を感じない、
ここを何気なく道の端を歩くと気付いたらこのわんこの顔が至近距離にあってびっくりすることが今までに何度もあった、
カメラを向けてもまったく動じず身動きもしない、悟りを開いたわんこだ。
マレーシアに行ったときは前歯が仮歯だったのでレース中水の補給のボトルをかむときに取れるかも知れないと虫歯氏も心配していたが歯は取れずにすみ良かった、取れたら前歯の無い笑顔でゴールをする羽目になったところだ。
この日無事歯の土台を作ることが出来てひとまず安心、虫歯氏の歯医者から渋谷の町を見下ろしてみるとショッピング街が明るく綺麗だった。
 P3021044.jpg

アイアンマンマレーシア参戦記-ランカウイの人、町-
翌日の木曜日は早起きの必要は無かったけれどレース日の早起きに備えて早起きした、
朝6時半にホテルのバイキングで朝食、ランカウイの夜明けは遅い、7時30分になってやっと明るくなる、
他の人は普通に起きて食事をしていたのでエントリーが始まる時間までゆっくりバイクのセッティングをした、
宿泊したホテルの部屋にはバイクは持っていけないけど外のテントで24時間警備でバイクを管理している。
 P2220914.jpg

ツアーの仲間で一緒にエントリー会場へ向かう、まず自分のエントリー番号をパンフレットで確認してメディカルチェックで心拍と問診を受けた、
その後エントリー番号を刻印したリストバンドとレース用品を受け取りに行くがエントリー番号はパンフレットとは違う、回りに確認すると他の人も番号が変わっているようだ、さすがマレーシア、と特に気にせずそのままエントリーした、番号は301、トラジションバッグが分かりやすい位置におかれるいい数字だ、
 P2220931.jpg

ホテル近くに戻り周辺のこぢんまりした食堂へ入り現地の食を体験、味には期待はしなかったけど普通に食べられた、
 P2220939.jpg

ホテルでスイム用具を用意してスイム会場へ、他の人はバイクに乗りに行ったので自分ひとりだった、
スイム会場には誰もいないけどブイが浮いているのでそれを目印に防水カメラを持って泳ぎだした、
周りでスイム会場セッティングのボランティアがいる、ブイの周りで一休みして写真を取ったりしていた、
 P2220949.jpg

するとカヌーに乗ったスタッフが自分の様子を見に来た、カメラを向けるとVサインしてくれた、
 P2220950.jpg

「写真を撮ってやるからカメラを貸して」といっているらしいのでカメラを渡して取ってもらった、
 P2220951.jpg

「明日何かあっても俺が助けるから安心して泳げよ」と言ってくれたようだ、「サンキュー」と言って
岸へ戻った、すると贅沢にも僕のためだけに岸にある海水を流すためのシャワーが勢い良く出てきた、
ボランティアスタッフたちの粋な計らいにお礼を言った。
 P2220952.jpg

夕方からカーボパーティー、予定から1時間30分経ってからやっと始まった、
 P2220966.jpg

まもなく夕日が沈み始めた
 P2220971.jpgP2220975.jpg

日が暮れてホテルに戻り就寝
 P2230984.jpg

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

アイアンマンマレーシア参戦記-異国ノ地ヘ-

マレーシアのハブ空港、首都クアラルンプールまでは約7時間の飛行時間、
昼間なので映画や本を読みながら時間を過ごした。
クアラルンプールへ到着、
顔以外を布で覆った女性を多く見るようになる、
日本人に似ていても日本語を話していない人もいる、ここはイスラムと華僑の混在する国だった。
P2210885.jpg
1万円を285RM(リンギット)へ両替してマレーシア国内ターミナルへ移動、
空港の売店の半分はチョコレートの店に見える、キットカットだけがディスプレイされている店もある
ランカウイ行きが出るまで約2時間待ち、
関西空港から来た知り合いのKさん夫妻とここで約一年ぶりに再会、
syaさんも関西から来たカメラマンのジェロさんと仕事モードに入った、
空港のハンバーガーショップで大半の時間をつぶし、空が暗くなる頃ランカウイへ向けて出発した。
 P2210892.jpg

ランカウイ空港へ着いて南国の空気に触れる、
 P2210896.jpg

バスに乗ってホテルに行く間ツアコンの説明を聞く、
子供の頭を撫でてはいけない、水はもちろんの事氷も気をつけるのは気構えをしていたけど、
ポルノ雑誌や麻薬の所持は終身刑等の最高刑が課せられるとの説明は関係無くとも少し緊張した、
バスがホテルに着き始めて会うアスリートのYさんと2人部屋になりチェックイン、
 P2210899.jpg

まず水を買いに行く、23時近いのでしまっている店が多かったが少し裏手の道へ入れば
やっている店がすぐ見つかった、商店街は夜遅いのに夜店で子供づれの家族で話しながら食事をしていたり
若者がたむろっていたりとに夜祭の余韻のような賑わいだ、
 P2210900.jpg

ホテルに帰って持参してきた梅茶を飲んで寝た。
 P2220903.jpg

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

海鮮丼
火曜日は打ち合わせ帰りに湯島の新らしめのこぢんまりした海鮮丼のお店に寄った、
この店はこれが3回目、海鮮丼には目が無いので湯島に来るたびに入りたくなる、
夕飯には早い時間なので客は自分一人、5人程の小さいカウンターなのでおばちゃん(というほど年には見えないが)と対面になるのだが少し内気な感じで今まではあまり話さず、話してもお互いおっかなびっくりな雰囲気だった、
でもこの日はマレーシアに行っていた話しを切り出したら、常連のお客さんにマレーシア出身の人がいるということで自然に話題が広がり楽しく海鮮丼を頂けた、築地ではごくたまに、まだ2回程しか海鮮丼を食べたことはないけどここの海鮮丼は負けていない上に安めのような気がしていた、でも築地で食べたのはもう半年位前の事だから
久しぶりに食べる海鮮丼が旨く感じたのかなと思っていた。
夜は男☆RUN塾、メグ姫は気合が入っていて塾長クッシーとキロ5分ペースで走っていたけど自分はダメージ回復を即す程度の軽いジョグ、終わった後明日は築地塾を決行しようということになった…
水曜日、築地場内に向かってマグロのほほ肉を食べようと歩く3人、ところが場内入り口で愕然とした、
今日は休市だった…
仕方なく久しぶりに場外の海鮮丼屋さんに行くことになった(自分は昨夕から連続だけど)
3人とも3色丼を頼んで食べた。
築地には海鮮丼のお店はいくつかあるしそのうち2件くらいしか行っていないけど今回よりは昨日の湯島の方がボリュームも値段も満足だったなぁ、これからも通おうかな。
2007_0227_027.jpg
湯島の海鮮丼屋の海鮮丼(味噌汁付) ¥780
P2281036.jpg
築地の海鮮丼屋の3色丼+味噌汁 ¥1000

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

アイアンマンマレーシア参戦記-序章-

予定では青梅マラソンで追い込んだあと2週間リフレッシュして
東京マラソンで20Kmまでジョグし、残りは歩き混じりで楽しんで調整して
疲れすぎず緩めすぎずにアイアンマンマレーシアへ行く予定だった。
しかし東京マラソン10Km地点で青梅マラソンのダメージが残っているのに気付いた、
特に股関節周辺にしこりのように疲れがあり一定以上の負荷をかけると痛みが走る、
マレーシアの成績を少しでも良くしたいならここでやめるべきだけども、
マレーシアの調整が失敗しても宮古があるさ…ということでそのまま今を楽しむことにして
東京マラソンはそのままゆっくりでも楽しく完走、マレーシアもマイペースで望むことにした。


今までの海外レースはカナダとロタを2回ずつ、普通の旅行でもサイパンくらいしかない、
あまり海外経験があるとは言えない、というわけでマレーシアは初めてなのだが
レースをいかにこなすかばかり考えていてマレーシアの知識はまったく事前には調べなかった、
何か大事な常識を知らない気がする、今までは海外に行く前に少し英語を話す準備と予習をしていたけどそれもまったくしなかった、というより東京マラソンの3日後に出発なので時間も無い、これでいいんだろうか…と少し不安に思いながら出発の日を迎えた…
車にsyaさんを乗せて一緒に成田へ、バイクケースの大荷物は時には高い追加料金が課せられるのだけどなんとかパスして一息、無事成田を発つことができた。
P2210883.jpg

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ