FC2ブログ
鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
日本鉄人競争参戦記2008-レースノ段-
右肩に故障を抱えていて練習も不足しているのでスイムは淡々と行くつもりでスタート。
参加者が多いのでバトルを避けるよう周りを見ながらコースを選ぶ、
この辺を気にしすぎてかいつもスイムではプッシュ出来ない、
レースではほぼ毎回ゴーグルに他の人の手足があたり立ち泳ぎをして付け直しをしている、
今回もゴーグルに浸水してコンタクトレンズがずれかけたのでアウトコースに退散して付け直し、
バトルの無い大外に行くとゆったりと泳げて気持ちがいい、
このパターンに入るとあまりプッシュする気にならず
「長いレースの序盤だからゆっくりアップのつもりで行こう」と言う気になる。
タイムは 01:25:40 自分としてはまずまずのジャパンでの自己ベスト更新。

ウェットを脱いでトラジションでバイク準備、雨は降っていないけど雲が厚い状態
日焼け止めは塗らなくても良さそう、寒くも無いようなのでアームウォーマー
(自分の場合¥100ショップで買った長靴下をちょん切った物)もするのは止めて
素の状態でバイクスタート、

スタートしてすぐに時計の表示が乱れていてタイムが分からない状態なのに気付いた、
50M防水ではあるもののランナーズウォッチなのでスイッチ類が海水の浸水には対応できなかったらしくスイッチを押してもタイム表示にならない、
更にチェックミスでサイクルコンピュータの磁石もずれていてスピードも分からない、
まったくペースを掴む事が出来ないので感覚でペースをコントロールする事になった。
序盤の20キロは軽いアップのつもりでいつも以上に抑えて進んだ、
坂に差し掛かるとスプロケットの789の3枚のローギアの調整がずれていて選択が定まらない状態になっていた、
10を使うほどの急坂は無いので6を使って重たいギアで登り続ける事になり脚のダメージが蓄積されていく。
後方からなのでバイクいつも通り少しづつ順位を上げて行く、
中盤に来てスペシャルニーズを受け取る、ほとんどの人は預けた物をバイクやポケットに収納したらすぐにスタート、
自分はいつもここではベンチに腰掛けてゆっくり補給を取り体調を確認、梅粥のパックをあけてそのまま飲み込む、
食欲が無い時でもすんなり美味しく食べられて空腹感も一気に解消できる、
近くのボランティアのおばちゃんが水を持ってきてくれた
自分を見ておじさんが一緒に休憩してきた、ちょっと話しながら憩いの一時、
後半はいつもの落ち込みは無く順位をキープしたままバイクゴールへ、
06:07:54 でフィニッシュ、これもジャパンでの自己ベストを更新した。

RUNスタート、重いギアを踏んできたので足が重め、しばらくゆっくり走って様子を見るがパワーが出ない、
体調は良いので補給を沢山取ってみたけどいつまでもパワーは出てこない、
やはり筋肉へのダメージの蓄積で回復は難しそう、ゆっくりペースで淡々と進む、
沢山の人に抜かれ続けて仲間にも沢山声をかけ合った、気持ちも切り替えて沿道の子供とも手をタッチしながらの楽しいレース、
RUNのタイムは崩れて 05:16:03 総合タイムは 12:49:37 ジャパンでは5分程の記録更新となった、
でも宮古で去年と比べて1時間以上の更新をしているので記録的にはもっと伸ばしたい所だった、残念!
スポンサーサイト



日本鉄人競争参戦記2008-レーススタートノ段-
3時に起きた、いつに無く良く寝てすっきりした目覚め、食事も美味しく食べられた、
雨はほとんど止んでいる、まだ暗い中スタート会場行きの4:45のバスに乗る。
会場に着くと弱い雨でボディーナンバリングやバッグの預託をする。
バイクにボトルを積んだり雨よけカバーを外したりして準備がすんだら余った時間を建物の壁沿いに座って休憩、
通りすがる知り合いと目が合うたびに声を掛け合った、レース30分前くらいからウエットを着込みスタート準備、
少し肌寒いけど波もあまり無くて雲が薄くなれば全体的には良いコンディションになりそう、
少し泳いでゴーグルのチェックをしてスタートの合図を待った、スタートの合図はいつもながら突然だった。
日本鉄人競争参戦記2008-レース前日ノ段-
朝食を食べてバイク預託のためにレースナンバー等セッティング、
相変わらずの降ったり止んだりの天気、雨が止んでいる隙を選んで実走点検、
預託会場へ行き自転車とRUNバッグを預託した。
競技説明会に出席していたら船の影響で遅れて心配していたメンバーが到着、
これから急いでバイクを組み立てて預託しなければならず慌しそうだけど間に合ってホッとした、
当日の預託バッグを準備してひと段落、宿に夕食が無い仲間で集まり釜飯の美味しいお店で食事、
ビンビールを頼んでコップ一杯だけで我慢。
今夜は大雨の予報、翌朝は降水確率は下がって曇りの予報、午後は晴れる可能性もあるので
寒さ対策と暑さ対策の両方の準備をした、メールやBBSで仲間からの励ましを受け取る、
明日は徳之島でも仲間がレース、メールでエールの交換をして就寝。
日本鉄人競争参戦記2008-出発ノ段-
6年連続出場のアイアンマンジャパンに向けて木曜日出発…
今回は長崎港から福江島間をトライアスロンツアー、
羽田~長崎空港は一般ツアーの格安航空券で旅程をアレンジ。
ところが前日になり飛行機がストライキで飛ばないとの情報が入り振り替えの確認等でバタバタ、
結局3時間遅い便になり予定よりゆっくり出発となった、
羽田で振り替えの航空券を受け取る時にお詫びにと言うことで空港施設¥1000利用券を
もらったので同行のKさんと時間までイタ飯屋でピザと生ビール2杯を飲んで搭乗。
長崎空港に着く、天気は降ったり止んだりで蒸し暑くて不快指数高い、
市内へのバスは大混雑で臨時便3つを待ち長崎市内に着いたのは22時、
地元のサラリーマンでにぎわっている小ぢんまりした串焼き&モツ鍋屋を見つけ
疲れた体にビールをしみこませてからホテルで就寝。
翌日は昼過ぎのジェットフォイルで福江に渡るのでそれまではゆっくり、
ネットカフェ難民して時間をつぶしてから大昔に仲間とゲーム会社を設立して最初の社員旅行で泊まった事のある老舗旅館にちょっと贅沢な昼食の予約を入れて東坡煮(とうばに)定食を食べて舌鼓。

ジェットフォイルで福江に到着、宿に荷物を置いてすぐ会場へ行きエントリー、
知った顔と次々と出会い挨拶&立ち話で飽きない、
あっという間にパーティーの時間が来たのでタクシーでパーティー会場へ移動、
食べきれないほどの食事を食べて仲間と話したり去年のダイジェストDVDを見て楽しんで宿へ戻る、
ホテルに届いているバイクケースからバイクを出して組み立ててチェック、
一日シトシト雨が降っていてさらに天気予報は下り坂、濃霧等で飛行機や船の遅れや欠航が
相次いでいる、明日福江に来る人たちが無事スタートラインに立てるか心配。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

出陣
今日アイアンマンジャパンレース参加のため長崎福江島に向けて発つ。
前のシーズンまではロングレースにスピードは要らないという方針でゆっくり長くの練習を多くしてきた、
でも今シーズンはRUN練習ではインターバルを多くし、
バイク練習は急坂檄坂を必ず加え筋トレも始めた、
おかげでスピードは上がった実感がある、
でも最後まで持たすためにどのくらいで抑制すれば良いか分からない…
今回は考えすぎずに気持ちよく進んで素でどんなレースができるか試そう。

他にも馴染みになった接骨院にも通い、壮行会で仲間と健闘を称えての乾杯、
練習仲間のたけちゃんからもらった「勝守」、子の権現を登って参拝してゲットした「足腰の守」と
他力本願も含め準備万端!行って来ます。

と意気込んでいたら予定の飛行機がストで欠航…

早めに振り替え便を抑えて大事には至らないけどいきなりの躓きに胸の中に暗雲が立ち込めつつ出発。

ゴールするまで気を緩めずに行けと言う事だね…
サラブレッド?
アイアンマンジャパンへ向けて週2回ペースのロングライド練習を積んで
追い込みもおわりテーパリングに入った。
先日練習で一緒した仲間から言われて気になった事、

「鉄あれいさんの様にお尻の筋肉をしっかり使ったペダリングがしたい!」!?

と声をそろえて言われた、どういう意味かすぐには良く分からなかった、
いつからか自分のお尻の筋肉が発達して目立つ様になっているそうで、
後ろについた人から見るとペダリングをする度に筋肉の使われ方が手に取るように分かる状態なのだそうだ、
馬みたいとも言われた…
でもそこまで言われるほどの馬力はないなぁ…もっと馬力が欲しい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ