鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣カラ宮古ヘ
朝から強い雨が降ったり止んだり、ちょいワルさんは昼の飛行機で帰京、自分は夕方の飛行機で宮古島入りの予定。
アーケードのある商店街に行き買い物をしたりカフェで寛いだり…
ちょいワルさんと分かれた後、商店街の洋服屋さんで買ったカリユシと短パン、麦藁帽子を着て
現地人気分になった、時間があるのでマッサージを受けた、良いマッサージが受けられて体が軽くなる、
予定通り空港へ行き宮古島へ飛んだ。
まっすぐ宿へ行き荷物を置いたあと疲れを取るのに効果があるというので初めて酸素カップセルへ入りに行く、
厚いビニール製のカプセルに入って密封して空気が入り1.3気圧の風船の中にいる状態になる、
イントラのお姉さんの説明では水中3Mにもぐった状態になりますとの事、
体全体に圧をかけることで血流が滞った部分にも酸素を届けるという理屈かな?
ダイビングも似たような効果があるのかもしれない…と考えながら80分間入っていた。
その間携帯電話は自由に使えるので石垣から宮古に送った自転車の問い合わせや
明日から同行するチームメイトのKさんと話したりして過ごした。
今回は安宿の民宿、まだ宿泊者がほとんど居なくて閑散としている、テレビも冷蔵庫もあるし
不便は特に無さそう、でも・・・廊下は薄暗い病院みたいでいかにも出そうな雰囲気…(^^;
子供の頃は怖がりだったけど何故か今はそうではないみたいで気にならない、
Kさんに電話して「なんか出そう」といいながらも安宿の雰囲気を楽しんでいた。
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ironarey.blog79.fc2.com/tb.php/131-8014f16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。