鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レース(番外編)
本当はシラフでは話せない話、以下下ネタ注意です(^^;

アクシデントがあったとサラッと触れた、レースには支障は無いもののとんでもない事が起きていた、
バイクスタート直後に調子よくスピードに乗ってパスしていると抜かした人が「切れてる!、切れてる!」
と自分に向かって叫んだ、ゼッケンが切れてしまったと思い本当は2枚付けておかないといけないのを
無視して1枚しかつけて無いのでこのままじゃ失格になるか…とゼッケンに手をかけてチェックしてみたが
異常はないようだ、そうしていると「おしり!」と再び叫んで教えてくれた、
まさか…とお尻に手をやるとウエアの中心が縦に裂けていてお尻にダイレクトに手の感触が伝わった、
そのままの姿勢でボーゼンとして固まっていると「穴は見えてないよ」とフォローしてくれた、
つまりギリギリ猥褻物陳列にはならないので自分の意思でレースは続けられるけどこれから5時間以上
辱めに耐えながらレースをする覚悟を突きつけられたのだ。
レース後にすれ違った仲間から聞いた話では、前かがみの状態では穴が広がりペダリングの度に
穴の奥で尻の割れ目が左右に動いてかなり艶かしかったとのことだ。
スイムは後方からスタートしてバイクでたくさん抜かすので沢山の親切な人が指摘してくれる、
中でも何回も抜きつ抜かれつしている親切なTさんが(後に友人に聞いたら耐久系スポーツでは有名な会社の代表の方と分かった)いたので穴を中心からずらすことを試みてから「ちょっとずらしてみたけどどんな感じです?」と聞いたら「あ、いい感じ!、でも少しづつ戻るからこまめにやった方がいいかも…」
とアドバイスをくれた。
そのうち2人ともなかなか引き離せない大集団で抜きつ抜かれつで何回もお尻を披露してしまう。
「すいません何度もお見苦しい物見せて・・・」と言ったらTさんが「いや~元気がでますよ」と
返してくるのでその集団と一緒に大爆笑、クールでクレバーにレースを展開するという目標が遠のく、
おかげでかどうか逃げに逃げまくり5時間を切る自分としては好記録でバイクを終了、
ランへのトランジットでタオルをもらえないかボランティアの人に言ったら一旦断られたので
お尻を見せて「これで走ります!」とお尻を見せた、バイクでお尻を突き出している時より
穴は開いているわけではないのでもう恥ずかしくもなんとも無い、逆に快感すら…(^^;とまではいかないけど
もう捨てる物はない…という勢いでいたらボランティアの人がタオルを調達してきてくれた、
ゼッケンベルトにタオルを下げて一件落着、でも不自然なスタイルだ、
ランは苦手なので抜かされるほうが多い、後ろから来る人に「お尻隠せてよかったですね~」と
声をかけられる…
タレントのリサさん(一応チームメイトだった気がする)には今までいつもスイムで大差を付けられて
バイクで追いつく事はなかったが今回はスイムも少し早めに上がれたので初めてパスした、
パスする時は思わず激励の声をかけたけどこっそり抜けば良かったと後悔、お尻を押さえつつパス
したけど多分見られてしまっただろう、RUNですれ違う時ちょっとクスクス笑ってた様な…
ゴールしたあとお尻がどうなってるか知りたかったので写真を撮ってもらった
P4202175.jpg

思ったよりひどくなかったけどバイクで前かがみになったら広がるしピンポイント過ぎるよね、
翌日バイクの集団を引っ張る写真を見せてもらうと、良く見ると後ろの人が僕の方を見て顔が緩んでいるように見える…
もうお婿にいけません。
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ironarey.blog79.fc2.com/tb.php/135-6e37dc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。