FC2ブログ
鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本鉄人競争参戦記2008-レースノ段-
右肩に故障を抱えていて練習も不足しているのでスイムは淡々と行くつもりでスタート。
参加者が多いのでバトルを避けるよう周りを見ながらコースを選ぶ、
この辺を気にしすぎてかいつもスイムではプッシュ出来ない、
レースではほぼ毎回ゴーグルに他の人の手足があたり立ち泳ぎをして付け直しをしている、
今回もゴーグルに浸水してコンタクトレンズがずれかけたのでアウトコースに退散して付け直し、
バトルの無い大外に行くとゆったりと泳げて気持ちがいい、
このパターンに入るとあまりプッシュする気にならず
「長いレースの序盤だからゆっくりアップのつもりで行こう」と言う気になる。
タイムは 01:25:40 自分としてはまずまずのジャパンでの自己ベスト更新。

ウェットを脱いでトラジションでバイク準備、雨は降っていないけど雲が厚い状態
日焼け止めは塗らなくても良さそう、寒くも無いようなのでアームウォーマー
(自分の場合¥100ショップで買った長靴下をちょん切った物)もするのは止めて
素の状態でバイクスタート、

スタートしてすぐに時計の表示が乱れていてタイムが分からない状態なのに気付いた、
50M防水ではあるもののランナーズウォッチなのでスイッチ類が海水の浸水には対応できなかったらしくスイッチを押してもタイム表示にならない、
更にチェックミスでサイクルコンピュータの磁石もずれていてスピードも分からない、
まったくペースを掴む事が出来ないので感覚でペースをコントロールする事になった。
序盤の20キロは軽いアップのつもりでいつも以上に抑えて進んだ、
坂に差し掛かるとスプロケットの789の3枚のローギアの調整がずれていて選択が定まらない状態になっていた、
10を使うほどの急坂は無いので6を使って重たいギアで登り続ける事になり脚のダメージが蓄積されていく。
後方からなのでバイクいつも通り少しづつ順位を上げて行く、
中盤に来てスペシャルニーズを受け取る、ほとんどの人は預けた物をバイクやポケットに収納したらすぐにスタート、
自分はいつもここではベンチに腰掛けてゆっくり補給を取り体調を確認、梅粥のパックをあけてそのまま飲み込む、
食欲が無い時でもすんなり美味しく食べられて空腹感も一気に解消できる、
近くのボランティアのおばちゃんが水を持ってきてくれた
自分を見ておじさんが一緒に休憩してきた、ちょっと話しながら憩いの一時、
後半はいつもの落ち込みは無く順位をキープしたままバイクゴールへ、
06:07:54 でフィニッシュ、これもジャパンでの自己ベストを更新した。

RUNスタート、重いギアを踏んできたので足が重め、しばらくゆっくり走って様子を見るがパワーが出ない、
体調は良いので補給を沢山取ってみたけどいつまでもパワーは出てこない、
やはり筋肉へのダメージの蓄積で回復は難しそう、ゆっくりペースで淡々と進む、
沢山の人に抜かれ続けて仲間にも沢山声をかけ合った、気持ちも切り替えて沿道の子供とも手をタッチしながらの楽しいレース、
RUNのタイムは崩れて 05:16:03 総合タイムは 12:49:37 ジャパンでは5分程の記録更新となった、
でも宮古で去年と比べて1時間以上の更新をしているので記録的にはもっと伸ばしたい所だった、残念!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ironarey.blog79.fc2.com/tb.php/150-394e323f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。