鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レース日
起きて食事へ…ロングタイプの人は1時間早いスタートなのですでに既に食べ終わり会場へ向かうところ、
こちらも食べたら荷物をまとめて仲間と会場へ向かう。
P9070249.jpg

ロングタイプの人のスタートを見送り
P9070259.jpg

トランジットの最終チェックをしてビーチへ行き自分のスタートを待つ、
今回はエクステラに続く連戦なのでミドルタイプの距離にしてレースを楽しみゴールした後ロングタイプの選手を肴…いや応援しながらビールを飲むのを楽しみにしている。
短い距離なので緊張感は無く落ち着いてスタート、
エクステラの時からスイムゴーグルは左右一体型の大きめのゴーグル、
このゴーグルにして漏水の心配があまり無く安心感があって泳ぎやすい、
大したバトルもなく2キロと長くない距離なのであっさりスイムアップした感じだった。
スタート位置でチームYの応援隊に手を振ってバイク(105km)スタート、
曇りですごしやすい天気、最初の10キロはアップのつもりでマイペース、
その後ペースを上げる、35キロまで速度を上げたところで負担を感じたので
33キロくらいで進む、連戦と練習の疲れが取れていない感じがした、無理もないか?(^^;
とはいえ後方からのスタートなので順位をすこしづつあげていけるので楽しみながらレース、
軽いアップダウンは好きなので飛ばして沢山パスしてみた、でもやはりしばらくしたらスピードが頭打ち、
やはり淡々と進むしかないようだ、
天気は持つと思っていたけども中盤に差し掛かると土砂降りに見舞われて雷も落ちてきた、
下りのカーブの連続は合宿の時も濡れていて後輪がスリップしてヒヤッとした場所、
慎重にスピードを落として通過した、
後半のクライマックスの小木の坂に差し掛かる、ここをがんばれば終わりと思ってテンポを上げた、
いつものようにチームYの応援隊がいて手を振って通過、さらにテンションを上げて登る、
終盤の登りも通過してあと10Km、急に下半身全体がきつくなり力が入らなくなった、
軽いギアでまわして補給に努めながらバイクゴールへ、調子よく攻めた感はあったけども予想よりもタイムは悪かった、
RUNをスタートした時に既に足が売り切れているのが分かった、かろうじて歩かずに進める程度の状態、
MTBの練習で少し痛めていた右膝と大腿骨頭の間接も痛み出したので庇いながらゆっくり走る、
仲間とすれ違い声をかける度に気がまぎれる、痛みはそれほど酷くならずにゴール、RUNの順位は最下位クラスだった…
気合を入れたレースではなかったけれどもRUNの落ち込みが少し悔しかった。

レース後宿に戻り一っ風呂浴びた後会場で次々と帰ってくる仲間を呑みながら迎える、
まだまだレースは続いている、ゴールへ戻ってくる人はみな素敵に見える、
気がついたら仲間のゴールシーンを撮ることに専念していた、
P9070326.jpg

暗くなってきたのでシャッター速度が落ちて手振れが激しくなかなかうまく撮れないけども夢中になっていた。
最後の仲間がゴールしてみんなで祝福、制限時間と同時に恒例の花火をみんなで見上げてイベントは終了。
最後に集合写真を撮って宿へ戻った、レースをしてレースを見て応援する充実の一日だった。
P9070338.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ironarey.blog79.fc2.com/tb.php/171-1dd8da05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。