FC2ブログ
鉄製ゲヱムプログラマ
トライアスロンにはまった老兵ゲームプログラマの徒然…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレイル試走2
前回のトレイル後2日程は足腰の激しい筋肉痛で歩くのもヨチヨチ歩き、
もっと鍛えないとレースで辛そうだと思い今週も「名栗U字連山スーパートレイルラン」の試走に行った、
今回は8時に家を出て10時にトレイルラン開始、
本来のコースの名栗湖の周回はスキップして白谷沢へ入る、途中登山者集団で渋滞している時に後ろからトレランらしきスタイルの人が後ろから来た、
聞くとレースに出るとの事でAさんと意気投合して一緒に走ることに、
Aさんはレースコースそのままに名栗湖を一周してからきているとの事、東京からの連れのお二人は名栗湖周回をショートカットして先行しているらしい、
沢山の登山者と挨拶を交わしながら最初のピークの棒の峰の見晴らしで先行の2人と合流、
この先のルートは良く知らないとの事なので楽しそうなグループということもありこの先も案内がてら同行させて頂く事にした、
棒の峰から先はアップダウンがさらに激しくなり登山者はほんの数人しか見かけなくなる、
先週の晴れとは打って変わり今日は曇り、高度が高くなると共に霧の中へ、いつもなら絶景の日向沢の峰手前の鉄塔でいったん休憩&補給、
寒くなってきたのでウィンドブレーカーを羽織る、でも日向沢の峰までは急登りなので暑くなる、荷物の上から羽織れる大きなウィンドプレーカーが便利とグループの方が言っていた、参考になった。
最高点の日向沢の峰、ここからは後半という感じ、有馬山に向かってすすむ、途中藪が深い入り口とジープロードの合流点がある藪が深いので有馬峠までの1キロ程をジープロードを進んだ、
有馬峠で大会運営スタッフの方々と遭遇、藪の区間は本大会でもジープロードにするとの事だった、
また、本来300人の定員で募集していたのが予想外に申し込みが多く700名の参加人数に増えたとの事、
駐車場のキャパシティーが心配なので聞いてみたらさわらびの湯の駐車場も使用できることになったらしい、
再び山道に入り有馬山へ向かう、先週は笹を掻き分けて進んだが今日は刈られてあり走りやすくなっていた、大会スタッフの方には頭が下がる、
走りやすく蕨山まですぐにつく、ここからゴールまでは短い登り数箇所で下り中心のテクニカルコース、
有間山からは狭い道はほとんど無く抜き抜かれしやすく自分のペースで行けそうだ、
途中金比羅神社跡で今日も無事戻れた事に感謝して手を合わせてさわらびの湯へ到着。
さわらびの湯近くに戻ってきた時にMTBの二人組みがいたので話してみた所蕨山からここまでの大部分はMTBで下ってこれるとの事、
MTBで走るのも面白そうだ。
同行してくれた3人グループにお礼をいい「またレースでよろしくお願いします」とお別れ、今日は楽しい試走になった、
前回よりも疲れが格段に少ないようだ、少し山に慣れてきた感じがした。

naguriUji.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ironarey.blog79.fc2.com/tb.php/202-aadf2c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。